Shokz OpenRun Proのレビュー|音漏れする?頭の小さい人にはminiがおすすめ!

PR

この記事は約8分で読めます。

今回紹介させていただく骨伝導イヤホンはShokzからは発売されている骨伝導イヤホン(OpenRun Pro)です。

こちらの骨伝導イヤホンは特許取得済みの第9世代骨伝導技術(Shokz TurboPitch™テクノロジー)を採用したハイエンドモデルの骨伝導イヤホンです。

骨伝導イヤホン(OpenRun Pro)の特徴を紹介させていただくので、最後まで読んでいただくと骨伝導イヤホン(OpenRun Pro)があなたにピッタリかがわかると思います。

ピッタリだと思った人は迷わず購入しましょう。

Amazonより引用
¥23,880 (2024/07/21 17:20時点 | 楽天市場調べ)
目次

骨伝導イヤホンの評価基準

骨伝導イヤホンの特徴を紹介するにあたり、7つの評価基準を設けています。

  1. 音質 : 音質の良し悪し
  2. マイク : マイクの有無
  3. 操作性 :ボタン操作の良し悪し
  4. バッテリー : バッテリーの良し悪し
  5. 防滴対応 : 防水機能に対応しているか否か
  6. 通信/接続 : 接続のしやすさ
  7. 価格 : 価格帯で判断

7つのポイントの細かい解説は↓の記事でしています。
興味がある方は読んでみてください。

総合評価

購入者評価

購入者評価はかなり高いです

事業者評価
Amazon4.5
楽天4.6
Yahoo4.7
購入者評価

\ 否定的な購入者コメント /

音質・音量ともに同一価格のイヤホンやヘッドホンと比較すると物足りない

\ 肯定的な購入者コメント /

低音が充分なボリューム(振動が大きくくすぐったい感覚がある)
音漏れが気にならない

¥23,880 (2024/07/21 17:20時点 | 楽天市場調べ)

7つのポイントでの評価結果

OpenRun Proの評価結果は下記の通りです。

評価項目評価結果
音質◎ : 独自技術等を用いた高音質
マイク○ : マイクが内蔵されている
操作性○ : 使いやすい
バッテリー◎ : 長時間バッテリー&急速充電
防滴対応〇 : 防滴仕様あり
通信/接続○ : 接続しやすい
価格×:ハイエンドモデル(2.0万円以上)
評価結果
¥23,880 (2024/07/21 17:20時点 | 楽天市場調べ)

OpenRun Proの特徴

  • クリアな中高音域再生とともに深みのある低音が実現
  • デュアルノイズキャンセリング・マイクが搭載されているため、クリアに会話が可能
  • 充電時間1時間で10時間の連続再生可能で、5分で60分再生可能な急速充電にも対応

オンライン会議を行うために購入しましたが、低音が想像以上に良いので、音楽鑑賞や映画鑑賞にも使っています。

OpenRun Proの総評

OpenRun Proのおすすめの利用方法

  • 低音域も強化されているため、音楽鑑賞や映画鑑賞におすすめ
  • デュアルノイズキャンセルマイクが搭載されているため、Web会議におすすめ

OpenRun Proは誰におすすめ?

低音域においてもクリアなサウンドが感じられるため、音楽鑑賞や映画鑑賞におすすめです。

デュアルノイズキャンセルマイクが搭載されているため、Web会議などに使用するのもおすすめです。

¥23,880 (2024/07/21 17:20時点 | 楽天市場調べ)

個別評価

音質

評価結果

骨伝導イヤホン(OpenRun Pro)は低音は申し分ないです。
音声圧縮(コーデック)は標準的なSBCに対応しています。
評価結果としては◎です。

◎ : 独自技術等を用いた高音質

チェックポイント

音質でチェックすべきポイントは2つあります。

  • 重低音
    低音域の増幅・補強を行う技術(※)が搭載されていると重低音が迫力あるものになる
    ※パッシブラジエーターなど
  • 音声圧縮(コーデック)
    iPhoneなら「AAC」、Androidなら「aptX」「aptX HD」を選ぶと遅延が少ない

重低音

OpenRun Proは、第9世代の骨伝導テクノロジー(TurboPitch™)を搭載しています。

2つのCoreCushion(低音増強ユニット)をトランスデューサを内部に配置することで、これまで同様のクリアな中高音域再生とともに深みのある低音も実現されています。

骨伝導イヤホンはながら聴きや通話やオンライン会議に使うのが一般的だと思いますが、OpenRun Proは低音が強化されているので、動画や映画を見ても満足のいくレベルです。

音声圧縮(コーデック)

SBCに対応しています。

  • SBC:Bluetooth機器が標準で使用する音声圧縮技術で、圧縮効率や伝送速度を優先した圧縮方式
¥23,880 (2024/07/21 17:20時点 | 楽天市場調べ)

マイク

評価結果

骨伝導イヤホン(OpenRun Pro)のマイクは申し分ありません。
評価結果としては○です。

○ : マイクが内蔵されている

チェックポイント

マイクでチェックすべきポイントは以下です。

  • 通話やWeb会議を行う場合、マイク付きがおすすめ
  • 話すだけならマイクが付いていれば大丈夫
  • 高品質な会話をしたい場合、高性能マイクを搭載したものがおすすめ

特徴

デュアルノイズキャンセリング・マイクが搭載されているため、トレーニング中などでもクリアに会話することができます。

オンライン会議に使用していますが、問題なく会話をすることができます

¥23,880 (2024/07/21 17:20時点 | 楽天市場調べ)

操作性

評価結果

骨伝導イヤホン(OpenRun Pro)の操作性は申し分ありません。
評価結果としては○です。

○ : 使いやすい

チェックポイント

操作性でチェックすべきポイントは以下です。

  • 「電源入・切」「再生・停止・スキップ」「音量コントロール」「Bluetooth接続」が耳元でできる
  • マイクミュートボタンが配置されているものを選ぶとWeb会議で重宝する

特徴

耳元にボタンが配置されており、下記の操作が可能です。

  • 電源(Bluetooth接続)
  • 音量
  • 再生(停止)
¥23,880 (2024/07/21 17:20時点 | 楽天市場調べ)

バッテリー

評価結果

骨伝導イヤホン(OpenRun Pro)は長時間バッテリーを搭載し急速充電にも対応しているので、評価結果は◎としています。

◎ : 長時間バッテリー&急速充電

チェックポイント

バッテリーでチェックすべきポイントは以下です。

  • 充電時間
  • 再生可能時間
  • 急速充電の有無

何を求めるかにより充電時間と再生可能時間の長さを選ぶようにしてみましょう。

  • 充電時間が短く再生可能時間も短い : 再生時間が満足できればおすすめ
  • 充電時間が短く再生可能時間が長い : どんな方にもおすすめ
  • 充電時間が長く再生可能時間が短い : あまりおすすめできない
  • 充電時間が長く再生可能時間が長い : 充電時間の長さが気にならなければおすすめ

特徴

充電時間

1時間

5分充電で60分再生可能な急速充電にも対応

連続再生時間

最大連続10時間

充電時間1時間で10時間の連続再生が可能なのは魅力的です。
しかも、5分充電で60分再生可能なので、もしもの時も安心です。

¥23,880 (2024/07/21 17:20時点 | 楽天市場調べ)

防滴対応

評価結果

骨伝導イヤホン(OpenRun Pro)は防水対応(IPX5)に準拠しているので、評価結果としては〇としています。

○ : 防滴仕様あり

チェックポイント

防滴対応でチェックすべきポイントは以下です。

  • 水場や外で使用する場合、防滴対応は必須

特徴

Shokz公式HPより引用

防水対応(IPX5)に準拠しているので、雨の日のランニングや汗まみれになったりなど、過酷な環境にも耐えられる強い耐久性を備えています。

¥23,880 (2024/07/21 17:20時点 | 楽天市場調べ)

通信/接続

評価結果

骨伝導イヤホン(OpenRun Pro)はブルートゥース接続方式であり、接続元機器とすぐに接続できるため、評価結果は○としています。

○ : 接続しやすい

チェックポイント

通信でチェックすべきポイントは以下です。

  • ワンタッチに近い形で接続元機器と繋ぐことができるものがおすすめ

特徴

ブルートゥース接続方式に対応しています。

ブルートゥース対応のため、ブルートゥース対応機器との接続が可能です。

マルチペアリングに対応しているので、複数台との接続を記憶することができます。

¥23,880 (2024/07/21 17:20時点 | 楽天市場調べ)

価格

評価結果

骨伝導イヤホン(OpenRun Pro)はハイエンドモデルのため、
評価結果は×としています。

×:ハイエンドモデル

チェックポイント

価格でチェックすべきポイントは以下です。

  • 最低限の機能でよければローエンドモデル(1万円未満)がおすすめ
  • ミドルエンドモデル(1万〜2.0万円)は各社が最も注力しており適度な機能が搭載されている
  • 一番良いものが良ければ全ての機能が搭載されているハイエンドモデル(2.0万円以上)がおすすめ

特徴

20,000〜25,000円程度

20,000円を超えますが、音質含め、非常に満足のいく骨伝導イヤホンです。

¥23,880 (2024/07/21 17:20時点 | 楽天市場調べ)

その他

OpenRun Pro Miniはバンドが21mm短くなり、頭が小さめサイズの方はminiのほうがフィットすると思います。

頭のサイズは下記の手順で測りましょう。

  1. メジャー(巻尺)を用意します。お持ちでない場合は、メジャーの代わりとなる紐状のもの(例えば、USBケーブルなど)と定規を用意してください。
  2. メジャーを使用する場合は、図のようにメジャーの左側を左耳の後ろに合わせてください。
  3. メジャーの一端を左側で固定し、右側を後頭部に沿って右耳に当たるまで引っ張ります。左耳と右耳の接点間の距離を測ります。図のように、ケーブルを利用しても測定することができます。
  4. メジャーを利用した場合は、目盛りをご確認ください。
    ケーブルなどで代用した場合は、定規を用いて長さを測って確認してください。
    適切なサイズは…
     標準サイズ:測定値が9.25インチ(23.49 cm)以上
     ミニサイズ:測定値が9.25インチ(23.49 cm)以下

基本仕様

質量29g
内蔵マイク
再生時間10時間
充電時間1時間
通信方式Bluetooth5.1
到達距離10m
端子
対応コーデックSBC
基本仕様
¥23,880 (2024/07/21 17:20時点 | 楽天市場調べ)

まとめ

骨伝導イヤホン(OpenRun Pro)の特徴を紹介させていただきましたが、あなたの要望に見合うものでしたか?

音楽を聞いたり、オンライン会議におすすめな骨伝導イヤホンです。
低音域も良いので、映画など動画鑑賞もおすすめです。

評価項目特徴
音質・クリアな中高音域再生とともに深みのある低音も実現
マイク・デュアルノイズキャンセリング・マイクが搭載
操作性・耳元にボタンが配置されており、電源(Bluetooth接続)、音量、再生(停止)が操作可能
バッテリー・充電時間1時間で10時間の連続再生可能
・5分充電で60分再生可能
防滴対応・防水に対応
通信・ブルートゥース接続に対応
価格・ハイエンドモデル(2.0万円以上)
まとめ

購入することを決められたのであれば、下記より購入してください。

¥23,880 (2024/07/21 17:20時点 | 楽天市場調べ)

もし、骨伝導イヤホン(OpenRun Pro)では物足りないということであれば、人気商品を7つのポイントで評価した記事を書いていますので、↓からあなたに合った骨伝導イヤホンを探してみてください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ぜひ、シェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次